記事一覧

【オーストラリア生活】アデレードの歯医者


Labour Day で、本日は休日な南オーストラリア州です。

昨日から daylight savings(サマータイム)も始まりました。

暖かくなるとともに、花粉症も満開です。


ここ一年で4回も歯医者に行った yamadanz です(涙)。

またもタイでやった根幹治療の歯茎が問題を起こしたので、アデレードでかかりつけの歯医者へ。

抜歯が必要かもしれないとあらかじめ伝えて、予約を入れました。

予約時間に到着すると、予約が勝手にキャンセルされていて、いつもの歯医者さんだと抜歯はできないと言われ ”は?”。

じゃ、電話した時点で他の歯医者の予約入れてよ!って感じです。

このテキトーさが、オーストラリア。


chair-g290c19fef_640.jpg


予約が立て込んでいたのか、10分足らずの診断と、レントゲンだけで175ドル(16,200円)

内訳は

Oral examination - limited(診断)$55

Panoramic radiograph(レントゲン)$120


その後、抜歯もできる同じクリニックの別の歯医者に後日予約を入れて、診断はなしの抜歯だけで225ドル(20,800円)

Section removal of a tooth $225


計400ドル(37,000円)

キャンベラでは抜歯だけで1,000ドル超えだったので、アデレード価格はまだ良心的。

オーストラリアで歯医者に行った結果。。。


その後、歯茎の汚れが気になったので、定期検診も兼ねてクリーニングに行きました。

定期検診とクリーニングで200ドル(18,500円)

内訳は

Periodical oral examination $75

Removal of calculus $125


この検診で、軽い虫歯が見つかったので、後日また来診。

日本の歯医者のように、その場で全部治療はしてくれません(涙)。

その虫歯の治療で260ドル(24,000円)

Adhesive restoration - 3+surf - post tooth $260

軽めの虫歯治療で、この値段です。


日本では歯医者の治療も健康保険が効きますが、オーストラリアの Medicare は歯の治療はカバーしません。

歯の治療はプラーベート保険の extra でカバーできますが、私は保険に入らずに現金払いでやっています。


私にはちゃんと仕事があるので良いですが、学生の人や仕事のない人は、歯医者なんて通えない。

つくづく、オーストラリアの歯医者は高いと思った一年でした。



#オーストラリア #お金の話



では、さよなら、さよなら、さよなら。

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際協力へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
Related Entries

プロフィール

yamadanz

Author:yamadanz
関西人。日本を飛び出したのが2002年。仕事は主に国際開発のプロジェクト管理。これまで、バングラデシュ、タイ、パプアニューギニア、ミャンマーでの勤務経験あり。現在はアデレード在住。オーストラリアの外務省で同僚にもみくちゃにされながら、楽しい日々を過ごしてます。オーストラリアでの留学、就職、移住の経験もボチボチ書きます。

ご相談専用窓口

国際開発を目指す方のご相談をいつでも受けつけています。 FC2ブログからは非公開のコメントへの返信ができませんので、ご相談のある方は LinkedIn までメッセージお願いします。お待ちしております! LinkedIn メンバーとつながりを構築するを参照ください。

検索フォーム

ツイッター Twitter

ブログの更新をアップしています。

インスタグラム instagram

現地で働く様子や出張の様子、オーストラリアでの日常をアップしてます。@yamadanz